人間嫌いなさびしんぼう

KAT-TUNのHyphenやらせてもらってます。さらにジャス民始めました。

KAT-TUNのN担当ジャニーズ最強ボイパキング中丸雄一様をなかまらーがほめたおす

 

 

あ、タイトルを見た方、

私は変態ではありませんので、ご安心くださいませ(/ω\)

ただただ根っからのなかまらーなだけですから(笑)

 

このブログを読んでくださっている方は

うすうす気づいていたかもしれませんね。

順番に紹介しているということは次はNについて

書き連ねるだろうと・・・。フフッ(´・ω・`)

 

 

何故私がKAT-TUNのなかでもっとも「KAT-TUNっぽくない、 ジャニーズっぽくない」といわれる彼にどっぷりはまったのか。 中丸さんはとっても繊細で、がんばりやだからで 案外仲間思いだからではないかとおもいます。 「○○っぽくない」と評価されることはその世界で 生き残っていくためには少々厳しい課題だと思います。 でも、埋もれてしまわないようにダンスに力を注いだり、 ヒューマンビートボックスを極めていたり、 歌唱力を付けるためにトレーニングをしていたり・・・。 あんなにきゃしゃでかわいらしい見た目のおにいさんが こんなに頑張っている。もう、それだけでなかまらーは きゅんきゅんしているのです‼!!!( *´艸`)照 デビュー時のKAT-TUNはやはり仁亀がセンターにいて かなりの人気を博していたからTTUNは後ろで見守っているような 形になっていたなぁ。と懐かしく感じます。

彼のヒューマンビートボックスは、もうすでに プロ級でプロとして活動している人からも かなりの評価を得ているんです! しかもKAT-TUNのLIVEのなかでは必ず行われているコーナーで、中丸さんのこだわりや才能なんかを一気に感じることが出来ます。 皆さんもLIVEのDVDをみることがありましたら ぜひそこに注目してほしいな。(/ω\)

 

 

中丸さんはKAT-TUNの中で最年長。 あんなに可愛くてかっこいい30代はなかなかいないよ?? そんな彼はパッと見ではリーダーっぽくないけど 裏ではKAT-TUNという個性をつなぎとめている 片栗粉的な存在♡(笑)

 

彼がいなかったらもっと早くにKAT-TUNという存在が

なくなっていたかもしれないって
私は思っています。

 

そんな彼らが迎えた「充電期間」・・・。

LIVEの時に年長二人が流した涙には

一体どんなおもいが隠れているんでしょうか。

Hyphenの皆さんもきっと彼らとともに

涙を流したことでしょう。

 

私はそこに参戦することが出来ず、おうちで

しくしく泣く日々でしたが、いまは応援したいという

気持ちが強くなって「大丈夫。必ず戻ってくるから。」って

かれらを信じたい気持ちでいっぱいです。

 

わたしはHyphenとして、なかまらーとして

彼らの活動によりそっていけたらいいなと

心から思っています!

 

さて、今日も一日

がんばるぞーーーーー!

 

 

 

広告を非表示にする